HDCR-U1.0EK エラー発生後、自己修復を試みたらデータが見えなくなった

データ復旧<初期診断費無料>外付けHDD・ハードディスク・RAID・サーバーのデータ復旧はお任せ下さい!ウィンゲット<札幌オフィス:札幌駅10分>で最短即日・超特急でデータを修復・復元致します!

2012年01月27日

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例 HDCR-U1.0EK エラー発生後、自己修復を試みたらデータが見えなくなった

札幌市・Y様

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • 外付けHDD/IODATA
  • HDCR-U1.0EK
  • 1TB WD10EARS-00Y5B1 OS:Windows7
データ復旧成功しました!
診断時間/復旧期間 1時間/48時間
札幌オフィスにお持込み

お客様からの症状

データ復旧してほしいのは、Windows7のPCにつなげていたIODATA製の外付けHDD HDCR-U1.0EKのデータです。

CDでデータを保管していましたが、CDのデータがいっぱいになり、書き込みができなくなったので外付けHDDにCDのデータをコピーしました。
その時は問題なかったのですが、後日パソコンから外付けHDDのデータにアクセスしたところ、コピーができなくなった。

HDDの様子がおかしいので、メーカーのサポートのもと、自分で外付けHDDの修復を行ったところ、データが突然見えなくなってしまった。
急いで必要というわけではないが、写真、エクセル、ワードなどの重要なデータだけでも、HDDからデータを復旧してください。

診断内容

電話相談を頂いた後、お客様のご都合の良い2日後に札幌オフィスにご来店・お持込み頂き、その場で初期診断を行いました。

初期診断ツールに外付けHDDを接続し、診断したところデータ復旧が可能な状態であると判明しました。
論理障害だったので、診断後すぐに復旧可能データリストを提出し、必要なデータがあるかデータの有無を確認して頂きました。

復旧結果

ファイルの容量が多くファイル数も多いHDDでしたので、データ復旧48時間という時間を要してしまいました。
必要なデータはすべてHDDからデータ復旧に成功しました。

専門スタッフの対応・コメント

HDDの自己修復を行われた結果、復元がうまくいかず障害が発生したものと思われます。
今回はデータ復旧できる状態だったので復旧に成功致しましたが、自己修復はデータを上書きしてしまったり、
物理障害の障害度を悪化させてしまうこ とも多々ございます。
そのような時はデータ復旧するのにさらに時間を要したり、最悪の場合はデータ復旧できなくなる場合もあります。

最先端の専門機器を用いても、故障時の初期対応によってデータ復旧のスピード・データの復旧率に影響を及ぼします。
大事なデータを守るためにも、おかしいな?と感じたときには、専門家にご相談下さい。
無料電話相談にて、初期対応をサポートします。

北海道・札幌のお客様まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

北海道・札幌のお客様まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料


は必須項目です

お客様区別 法人様個人様公共機関様団体様
氏名 氏名

フリガナ
法人名
TEL
※日中、ご連絡可能なお電話番号をご入力下さい。
FAX
E-mail
※日中、ご確認可能なメールアドレスをご入力下さい。
ご相談・申込種別 来店希望出張希望郵送希望ご相談・お問合わせ
故障機材
ご質問・ご依頼内容
アンケートにご協力ください。
弊社ホームページを見たきっかけ
検索キーワード、雑誌名、検索エンジン名など

個人情報の取り扱いについて

上記の記入が終わりましたら、確認するボタンを押してください